児玉化学は上場廃止解除後、仕手の力で時価総額は75億

【無料】株の短期売買で初心者でも稼ぐ方法を公開中

 

11月24日(金)の児玉化学は

ストップ高になりました。


寄り付きは下がったものの、


その後上昇。


前場の高値は199円を付けました。


 

■11月24日 児玉化学工業

前日終値:153円(11/22)

始値:153円(11/24)

高値:203円(11/24) ストップ高

安値:150円(11/24)

出来高:42,856,000株(11/24)

売買代金:7,928,570千円(11/24)

 

【児玉化学工業 5分足】


【児玉化学工業 日足】



5分足では午前10時前から上昇し、


午後1時32分には203円でストップ高!


2007年以来の高値を更新しています。



児玉化学の強みは、


軽量でありながら金属並みの

剛性をもつプラスチック製品の

工業化に成功。



トヨタ自動車「LEXUS LS」、


最新モデルの「後部座席構造材に

金属代替部材として採用された」と

発表したのが要因です。


でも今年の6月終わり頃には、


債務超過となったことから

「上場廃止」というニュースが流れました。

 


 

 

子会社であるエコー・アドバンスド・

テクノロジー・インドネシアが、

外貨借入金に対する

為替評価損失1億9600万円。



インドネシアでの世界戦略車である


新型車の生産計画が立ち上がるまで、

操業が大幅に低下していたため、

異常操業度損失1億1800万円を

計上していました。

 

11月14日の決算発表では

2017年4~9月期の連結決算で、

最終損益は2億5300万円の赤字。

 

月足チャートを見ると

そんなに悪くはないですが、

中長期の今後はわかりません。


時価総額が75億までに成りました。

(2017年11月24日現在)


仕手の動きもあるので、


この銘柄も1日~2日程度の短期で

値幅取りでいいと思います。

 

 

【無料】株の短期売買で初心者でも稼ぐ方法を公開中

 

是非ともポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP