ソレイジアが「赤字縮小」「SP-01を中国で200億円」

【無料】株の短期売買で初心者でも稼ぐ方法を公開中

 

今日の日経平均は

351円69銭安と今年初の6連敗。


ですがソレイジア・ファーマ(4597)は


昨日の四半期決算で

赤字縮小を好感。


前場では345円まで買われ、


後場寄り付きには

本日の高値347円を付けました。

 

■11月15日 ソレイジア・ファーマ

前日終値:320円(11/14)

始値:328円(09:01)

高値:347円(12:33)

安値:317円(14:00)

出来高:8,302,200株(15:00)

売買代金:2,758,806千円(15:00)

 


【ソレイジア・ファーマ 5分足】





【ソレイジア・ファーマ 日足】





5分足を見ると、


前場は上昇したものの後場は

下落しています。


この下落も機関に売られて
いるのが

原因だと思います。


昨日の決算発表で、


17年12月期第3四半期累計

(1-9月)の連結最終損益は

4.1億円の赤字。


(前年同期は4.5億円の赤字)で


赤字幅が縮小しています。

 

そして今一番の話題は

SP-01(グラニセトロン経皮吸収型製剤)

の中国承認待ち。

 

2014年6月に新薬承認申請を

中国当局へ提出しています。



画像をクリックすると

詳細ページに移動します!



中国が承認すれば、


SP-01を200億円の薬価売上を

目指すとしています。


現状は待つしかないです!

 

 

【無料】株の短期売買で初心者でも稼ぐ方法を公開中

 

是非ともポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP