京進は時価総額が低く、安倍首相の理想に合致

【無料】株の短期売買で初心者でも稼ぐ方法を公開中

 

京進(4735)が昨日、今日と連日で

ストップ高になっています。


「京進って何?」と思われるかも


しれませんが、

京都に本部を置き、大阪、滋賀など

関西圏を中心とした学習塾を

展開しています。



■9月26日 京進

前日終値:903円(09/25)

始値:905円(09:03)

高値:1,053円(09:03) ストップ高

安値:905円(09:00)

出来高:907,700株

売買代金:929,401千円

 


【京進 前場 1分足】




 

【京進 日足】



 

日足を見ると緩やかに上昇しています。


ですが、出来高が非常に少ない!



今日のストップ高でようやく


90万株を超え、

昨日も20万株そこそこ。


上昇銘柄ではありますが、


認知度は今ひとつ。

 

上昇の理由は、

安倍首相が消費増税を実施する方針で、

教育無償化にあてる意向。

 




現在は小中学校は義務教育でも


今後、幼児教育など無償化を図り、

大学進学の場合も負担を軽減。


幼稚園から大学まで


無償化する場合には4兆円を

超える財政が必要になります。


京進を含め今週は、


幼児・教育関連銘柄が注目です。


そして幼児・教育関連銘柄は


時価総額も低く

仕手株のような動きです!

 

 

【無料】株の短期売買で初心者でも稼ぐ方法を公開中

 

是非ともポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP