フマキラー、サニックスなど“ヒアリ銘柄”で高値更新

【無料】株の短期売買で初心者でも稼ぐ方法を公開中

 

強い毒性を持つヒアリが神戸港や名古屋港、

大阪南港で確認されています。

 


 

強い毒性を持つということで

騒動が拡大し、

関連銘柄が物色されています。

 

例えば殺虫剤メーカーのフマキラー(4998)

 

■7月5日 フマキラー

始値:1,149円

高値:1,208円

安値:1,081円

出来高:3,046,000株

売買代金:3,445,972千円




【フマキラー 日足 】





7月5日(水)午前9時14分に


年初来高値更新の1,208円を

付けています。

詳細記事

 

ヒアリの女王アリ発見で、

フマキラーの株価が28年ぶり高値!


30年前の
1987年に付けた高値

1,219円にあと一歩です。

 


同じくヒアリ関連では

シロアリ駆除で有名なサニックス(4651)

 

■7月5日 サニックス

始値:288円

高値:320円 

安値:272円

出来高:21,283,800株

売買代金:6,241,508千円

 


【サニックス 日足 】





コチラも午前9時18分に


年初来高値更新の320円を

付けています。

 

その他にも関連銘柄は

・住友化学(4005)

・アース製薬(4985)

・エステー(4951)

・アサンテ(6073)

・日本農薬(4997)

・エス・ディー・エス バイオテック(4952)

・ウェーブロックホールディングス(7940)

 

上記の銘柄も監視していきましょう!

 

 

【無料】株の短期売買で初心者でも稼ぐ方法を公開中

 

是非ともポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP