エンバイオ、シンバイオ、サンバイオのバイオ祭り

【無料】株の短期売買で初心者でも稼ぐ方法を公開中

 

このところ東証マザーズの

アンジェス MG(4563)がストップ高を

連発して話題になっていましたが、

 

マザーズならび他の市場でも

サービス、医薬品業界がアツいです!

 


 

アンジェス MGは今年10月に

国内初となる遺伝子治療薬の

製造販売承認を申請すると報じられ、

材料視されています。

 

月曜日以降も期待でき、

十分に株価1,000円はイケる感じです!

 

例えば

エンバイオ・ホールディングス(6092)。


6月16日(金)にストップ高に


なりました。

 


■6月16日 エンバイオ・ホールディングス


始値:1,084円

高値:1,363円 ストップ高

安値:1,080円

出来高:2,484,000株

売買代金:3,157,096千円

 

 

【エンバイオ・ホールディングス 日足】



 

五輪水泳会場予定地で

水銀や鉛が確認されたことを受けて、

土壌汚染対策事業を手掛ける同社に

思惑的な買いが入っています。

詳細記事

 

豊洲関連も絡んで

この銘柄も仕手株のようです!

 


また

最高益更新へ!

今期「絶好調銘柄」トップ100の1位

エンバイオ・ホールディングス

選ばれています。


明日以降も期待で


まだまだ目が離せません!

 

 

そしてお次はシンバイオ製薬(4582)。



■6月16日 シンバイオ製薬

始値:237円

高値:289円 

安値:233円

出来高:11,573,800株

売買代金:3,053,808千円

 



【シンバイオ製薬 後場大引け間際 1分足】






シンバイオ製薬にはまだ特に材料は


出ていないようです。



アンジェスなどと同じ医薬品で

連れ高といった感じでしょうか!

 

6月16日(金)には出来高が

1,150万株を超えています。


時間はかかると思いますが、


テンバーガー(10倍株)になる可能性も

十分あります。



上記のエンバイオ・ホールディングス


と同じく仕手株とのウワサです!



 



 

製薬会社の平均年収ランキングです。


シンバイオ製薬はバイオベンチャー企業

ですが2位。

平均年収は1112.4(万円)。

 



最後はサンバイオ(4592)。


 

■6月16日 サンバイオ

始値:1,338円

高値:1,363円 

安値:1,312円

出来高:253,800株

売買代金:339,375千円

 

 

【サンバイオ 日足】



 

エンバイオもシンバイオも

上がっているので、


サンバイオも連れ高になると思って

いましたが、

特に関係なかったです!

 


それとは別に

脳梗塞に夢の新薬「SB623」 



早ければ2019年中にも実用化!

YouTubeでの説明です。




 

マザーズを筆頭に

医薬品ベンチャーから目が離せません!

 

 

【無料】株の短期売買で初心者でも稼ぐ方法を公開中

 

是非ともポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP