本日の展望:薄商いが懸念されるが、売り物も出づらい状態

NYダウ 19,974.62 (+91.56)
NASDAQ 5,483.94 (+26.50)
S&P500 2,270.76 (+8.23)

日経平均先物 19,550.00 (+50.00)
為替(ドル/円)117.84-92 (0.00)
為替(ユーロ/円)122.51-56 (+0.14)

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
20日のNY株式市場は続伸。

米国経済が好調な先行きに対し、楽観的な見方が広がる中を続伸し、5営業日ぶりに史上最高値を更新した。

取引時間中には19,987ドル63セントを付け、20,000ドルまで後一歩のところまで迫った。

イタリアなど欧州株式市場で金融株をけん引役に相場が上げ、銀行株が上昇。

世界的な株高基調で投資家が運用リスクを取りやすくなり、米国株式も買いが広がった。

金融株に加え、これまで出遅れていた銘柄にも買いが入り相場を押し上げた。

 
《米決算発表》
ベッド・バス・アンド・ビヨンド、レッド・ハット、アクセンチュア

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
20日の日経平均株価は反発し、取引時間中に年初来高値を更新。

一時19500円台を回復と、昨年の12月18日以来の強さが戻った。

地政学的リスクが意識され、円安も一服したことが重しとなって朝方は利益確定売りが先行した。

その後は押し目買いで下げ渋ったが、前日の終値付近でもみ合う展開。

日銀は金融政策の現状維持を決定し、日銀のETF買い入れへの観測から上昇して始まると、一時19,511円20銭を付ける場面があった。

そして本日の相場見通しは、海外投資家がクリスマス休暇に入り、薄商いが懸念されるが、売り物も出づらい状態。

個人投資家の動きも健在で、押し目買いにも意欲を燃やしている。

為替も1ドル=117円台後半から118円台前半と円安に振れており、日経平均株価は続伸と考えられる。

予想レンジは19,400円~19,650円。

 

《決算発表》
日ヘルスケア

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 12月月例経済報告
         10月全産業活動指数(13:30)
    11月訪日外客数(16:00)

【海外】 米11月中古住宅販売件数(12/22 0:00)

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP