日経平均(大引け):19,444円 -50 明日以降は、利益確定売りと押し目買いが交錯する展開になる

日経平均 19,444.49(-50.04)
日経平均先物 19,420.00(-10.00)
TOPIX 1,544.94(-7.42)

JASDAQ 2,706.66(-5.78)
マザーズ 918.51(-9.76)
為替(ドル/円)117.48-49(-0.36)

 
【東証1部】
売買高概算 21億249万株
売買代金概算 2兆4195億円

値上り銘柄数 471
値下り銘柄数 1417
変わらず 113

 



━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
21日の日経平均株価は前日比50円04銭安の19,444円49銭と反落。

前日のNYダウが5営業日ぶりに史上最高値を更新したのを受けて、朝方から買いが先行。

寄り付きは52円高の19,547円28銭からスタートし、午前9時25分には本日の高値19,592円90銭を付ける場面があった。

その後上値が重く、19,550円台~19,590円台でもみ合いが続いた。

後場に入っても日銀のETF買い期待もできず、海外投資家など市場参加者不足で方向感が出にくい地合いだった。

今週の取引きも明日で終わりで、明日(木曜日)を含め6営業日のみで今年が終わる。

これからは「高値圏での利益確定売りと押し目買いが交錯する展開になるのではないか」との声がある。

東証1部の売買高概算は21億249万株、売買代金概算は2兆4195億円。

業種別で見ると、出光興産(5019)、東燃ゼネラル(5012)、JX(5020)などの石油・石炭製品、日本製紙(3863)、紀州製紙(3865)、王子HD(3861)などのパルプ・紙、三菱商事(8058)、伊藤忠(8001)、住友商事(8053)などの卸売業が上昇した。

反面、オリンパス(7733)、HOYA(7741)、トプコン(7732)などの精密機器、任天堂(7974)、パイロット(7846)、バンナムHD(7832)などのその他製品、沖縄電力(9511)、中部電力(9502)、東北電力(9506)などの電気・ガス業が下落した。

33業種中、5業種のみ堅調に推移した。

 

 
【22日のお勧め銘柄】
・パナホーム東1〈1924〉
・リンクアンドモチベーション東1〈2170〉
・日産自動車東1〈7201〉
・ジャパンディスプレイ東1〈6740〉
・アサヒグループホールディングス東1〈2502〉
・デンソー東1〈6902〉
・三菱自動車東1〈7211〉
・日本抵抗器製作所東2〈7211〉
・メイコーJQ〈6787〉
・メタップスマザ〈6172〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP