本日の展望:海外投資家がクリスマス休暇に入り、現状維持が続くと考えられる

NYダウ 19,883.06 (+39.65)
NASDAQ 5,457.44 (+20.27)
S&P500 2,262.53 (+4.46)

日経平均先物 19,340.00 (-30.00)
為替(ドル/円)117.13-18 (+0.06)
為替(ユーロ/円)121.80-87 (+0.02)

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
19日のNY株式市場は反発。

米景気回復期待に年末にかけた先高観は根強く、出遅れ株を中心に買いが入った。

朝方に19,917ドルまで上昇し、前回(13日)の過去最高値を上回る場面があった。

米大統領選以降、トランプ次期米大統領の財政拡大やインフレが進むとの見方から債券売りが加速。

景気回復を後押しするとの見方が株式の買い安心感につながった。

 
《米決算発表》
ナイキ、フェデックス、カーマックス

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
19日の日経平均株価は10日ぶりの小幅反落。

前週末の米株安や円安一服を受け、利益確定売りが優勢になった。

売り一巡後は、日銀のETF買い期待や押し目買いもあり下値は限定的。

前週までは9連騰で短期的な過熱感の中、海外投資家がクリスマス休暇に入り、市場参加者が限られた。

メガバンク、自動車などの一部が軟調で、海運、鉄鋼などの下げが目立った。

反面、医薬品、電気・ガス、食料品などのディフェンシング株が堅調でした。

そして本日の相場見通しは、海外投資家がクリスマス休暇に入り、積極買いにはつながりにくく、上値も重くなる。

もし軟調な推移になれば日銀のETF買い期待も高まりやすく、下値も限定的で、現状維持が続くと考えられる。

予想レンジは19,300円~19,500円。

 

《決算発表》
アークランド、SJI

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 黒田日銀総裁会見

【海外】 特になし

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP