日経平均(大引け):19,391円 -9 売買代金は縮小したが、2兆円台は維持している

日経平均 19,391.60(-9.55)
日経平均先物 19,370.00(-10.00)
TOPIX 1,549.06(-1.61)

JASDAQ 2,701.95(+5.69)
マザーズ 920.01(-7.01)
為替(ドル/円)117.30-35(-0.68)

 
【東証1部】
売買高概算 17億3743万株
売買代金概算 2兆1437億円

値上り銘柄数 856
値下り銘柄数 1022
変わらず 121

 



━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
19日の日経平均株価は前週末比9円55銭安の19,391円60銭と10日ぶりに反落。

前週末の米株安や中国が米国小型無人潜水機を奪ったとの報道があり、為替が1ドル=117円台と円高方向に振れたことなどを受けて、朝方は利益確定売りが先行。

寄り付きは55円安からスタートした。

午前10時36分には19,307円14銭まで下落したが、売りが一巡すると日銀のETF買い期待や押し目買いもあり底堅さを発揮した。

海外投資家のクリスマス休暇が増え、市場参加者が限られているため、下値を仕掛けていく投資家が少なく、上昇もなかなか難しい。

売買高、売買代金は急速に縮小したが、売買活況の2兆円台は維持している。

東証1部の売買高概算は17億3743万株、売買代金概算は2兆1437億円。

業種別で見ると、大正製薬HD(4581)、大塚製薬HD(4578)、中外製薬(4519)などの医薬品、沖縄電力(9511)、北陸電力(9505)、中部電力(9502)などの電気・ガス、明治HD(2269)、ヤクルト(2267)、日清食品HD(2897)などの食料品が上昇した。

反面、商船三井(9104)、郵船(9101)、川崎汽船(9107)などの海運業、任天堂(7974)、TASAKI(7968)、宝印刷(7921)などのその他製品、JFE(5411)、神戸製鋼(5406)、新日鉄住金(5401)などの鉄鋼が下落した。

33業種中、10業種のみ堅調に推移した。

 

 
【20日のお勧め銘柄】
・ラウンドワン東1〈4680〉
・OSJBホールディングス東1〈5912〉
・セブン銀行東1〈8410〉
・伊予銀行東1〈8385〉
・東芝東1〈6502〉
・森永製菓東1〈2201〉
・電通東1〈4324〉
・東海旅客鉄道東1〈9022〉
・日東電工東1〈6988〉
・メイコーJQ〈6787〉
・極楽湯JQ〈2340〉
・MS−JapanJQ〈6539〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP