海外の動向と明日の展望:FOMCを通過し、材料難であるが為替の動きに注目

NYダウ 19,843.41(-8.83)
NASDAQ 5,437.16(-19.69)
S&P500 2,258.07 (-3.96)

日経平均先物 19,260.00(-120.00)
為替(ドル/円)117.98-8.00(0.00)
為替(ユーロ/円)123.23-32(-0.02)

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
16日のNY株式市場は小幅反落。

朝方はトランプ氏の経済政策期待から買いが先行。

原油先物価格も上昇。

その後、週末ということや加熱感からの反動で、金融株を中心に利益確定売りが広がった。

また中国が米国小型無人潜水機を奪ったとの報道があり、米中関係が悪化するとの警戒が広がり、嫌気された。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇明日の株式相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
16日の東京株式市場は9日続伸。

9日続伸は2015年5月15日~6月1日の12日続伸以来長さ。

また7日連続で年初来高値を更新した。

そして明日の株式相場見通しは、海外投資家がクリスマス休暇に入り、多少売買代金の減少が予測される。

FOMCを通過し、材料難であるが為替の動きに注目。

薄商いの中で方向感に乏しい展開と考える。

日経平均は20,000円を目指す動きになっているが、そろそろ利益確定売りも視野に入れなければいけいない。

依然円安に振れる可能性は高いが、日経平均の上値は重く、下がった場合も日銀のETF買い期待が下支えとなり、下値は限定的と予想する。

来週の予想レンジは19,200円~19,800円。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP