本日の展望:上値は抑えられる感はあるが、日経平均は続伸と想定できる

2016年12月15日

NYダウ 19,911.21 (+114.78)
NASDAQ 5,463.82 (+51.28)
S&P500 2,271.72 (+14.76)

日経平均先物 19,290.00 (+90.00)
為替(ドル/円)115.14-16 (+0.12)
為替(ユーロ/円)122.35-38 (+0.04)

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
13日のNY株式市場は7日続伸して取引を終えた。

ダウ平均の終値は、前日比114ドル78セント高の19,911ドル21セントで7日連続で最高値を更新。

欧州の株式相場が金融株主導で上昇し、投資家のリスク選好意欲が継続している。

FOMC(米連邦公開市場委員会)の政策決定で、様子見ムードに上値は抑えられたが、買いの勢いは続いた。

ダウは、トランプ次期大統領が掲げる規制緩和や減税、インフラ投資への期待に支えられ、1カ月余りで8%超上昇している。

 

《米決算発表》
特になし

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
13日の日経平均株価は6日続伸。

また4日連続で年初来高値を更新した。

朝方は円安が一服し、連日の過熱感から利益確定売りに押されたが、一巡後は切り返す展開となった。

プラス圏に入ってからは大きく上昇し、19,200円台を回復して取引きを終えた。

本日の相場見通しは、FOMC(米連邦公開市場委員会)を控え、様子見な感じもあるが、米利上げは織り込み済み。

利益確定売りに上値は抑えられる感はあるが、為替も現在1ドル=115円台前半に推移しており、日経平均は続伸と想定できる。

12月調査の日銀短観が午前8時50分に発表され、景況感の改善を予想する見方が多い。

予想レンジは19,200円~19,400円。

 

《決算発表》
アスクル、サンバイオ、コーセル、フジコーポ

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 12月調査日銀短観(8:50)
         11月首都圏新規マンション発売(13:00)

【海外】 米11月小売売上高(22:30)
            米11月生産者物価(22:30)
            米11月鉱工業生産・設備稼働率(23:15)
           イエレンFRB議長会見(景気見通し改定)

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP