本日の展望:日経平均は一旦調整含みの展開になるかもしれない

NYダウ 19,796.43 (+39.58)
NASDAQ 5,412.54 (-31.95)
S&P500 2,256.96 (-2.57)

日経平均先物 19,040.00 (-150.00)
為替(ドル/円)115.01-04 (-0.01)
為替(ユーロ/円)122.26-43 (-0.05)

 



━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
12日のNY株式市場は6日続伸して取引を終えた。

ダウ平均の終値は、前週末比39ドル58セント高の19,796ドル43セントで6日連続で最高値を更新。

原油先物が、OPEC(石油輸出国機構)加盟国と非加盟国による協調減産合意を好感し、ダウ平均の上昇を後押しした。

ただ米株高を牽引してきたゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースなど金融株に利益確定売りが出て、更なる上値を抑えた。

13日~14日にFOMC(米連邦公開市場委員会)があるが、約1年ぶりの利上げ決定が見込まれている。

材料不足の中、イベントを前に積極的に上値を追う動きも限られた。

 
《米決算発表》
特になし

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
12日の日経平均株価は5日続伸。

終値は昨年12月17日以来の高値水準を付けた。

米株高や円安の流れを受け、朝方から買い優勢ではじまり、主力株の上昇が鈍る一方で、食料品や医薬品、電気・ガスなどのディフェンシブ株が上昇した。

反面、銀行や証券などが利益確定売りに押され、弱含んだ。

後場もトヨタなどの自動車株が下落し、日経平均が伸び悩む展開となった。

そして本日の相場見通しは、日経平均が高値圏で推移しているため、一旦調整含みの展開になるかもしれない。

ただ海外投資家の買いも期待でき、下がったところに押し目買いが入ることが考えられる。

予想レンジは19,000円~19,300円。

 

《決算発表》
東建コーポ

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 5年国債入札

【海外】 中国11月鉱工業生産(11:00)
    中国11月小売売上高(11:00)
            中国11月都市部固定資産投資(11:00)
            独12月ZEW景況感指数(19:00)
            FOMC(~12/14)
            米11月輸入物価(22:30)
            米30年国債入札

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP