日経平均(大引け):19,250円 +95 海外投資家の押し目買いで、日経平均は予想以上に底堅い

2016年12月15日

日経平均 19,250.52(+95.49)
日経平均先物 19,200.00(+10.00)
TOPIX 1,540.25(+8.82)

JASDAQ 2,685.83(+16.21)
マザーズ 941.27(+19.23)
為替(ドル/円)115.34-43(+0.32)

 
【東証1部】
売買高概算 23億1300万株
売買代金概算 2兆8389億円

値上り銘柄数 1395
値下り銘柄数 493
変わらず 110

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
13日の日経平均株価は前日比95円49銭高の19,250円52銭と6日続伸。

寄り付きは為替で円安が一服したのを受け、朝方から売りが先行し、午前9時7分には一時19,060円70銭まで下落した。

米時間13日~14日にあるFOMC(連邦公開市場委員会)の結果を見極めたいとの思惑から様子見ムードもあったが、海外投資家の押し目買いで、日経平均は予想以上に底堅い。

後場には、日銀のETF買いへの思惑や株価指数先物にまとまった買いが入ったことをきっかけに、再びプラス圏に。

その後は大きく上昇し19,200円台を回復。

一時98円上昇する場面があった。

東証1部の売買高概算は23億1300万株、売買代金概算は2兆8389億円。

業種別で見ると、サカタのタネ(1377)、マルハニチロ(1333)、ホクト(1379)などの水産・農林業、大正製薬HD(4578)、大塚HD(9735)塩野義製薬(4507)などの医薬品、NTT(9432)、NTTデータ(9613)、KDDI(9433)などの情報・通信業が上昇した。

反面、任天堂(7974)、タカラスタンダード(7981)、ダンロップ(7825)などのその他製品、クボタ(6326)、日立建機(6305)、ダイキン工業(6367)などの機械、東京海上(8766)、MS&AD(8725)、T&DHD(8795)などの保険業が下落した。

33業種中、22業種が堅調に推移した。

 

 
【14日のお勧め銘柄】
・ジャパンディスプレイ東1〈6740〉
・IDOM東1〈7599〉
・クックパッド東1〈2193〉
・MonotaRO東1〈3064〉
・キッコーマン東1〈2801〉
・セントラル硝子東1〈4044〉
・味の素東1〈2802〉
・三菱商事東1〈8058〉
・ブラザー工業東1〈6448〉
・日本航空東1〈9201〉
・そーせいグループマザ〈4565〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP