日経平均(大引け):18,996円 +230 大引け前には19,042円48銭を付けたが、その後下げた

日経平均 18,996.37(+230.90)
日経平均先物 18,990.00(+260.00)
TOPIX 1,525.36(+12.67)

JASDAQ 2,663.37(-3.88)
マザーズ 904.95(+16.40)
為替(ドル/円)114.41-42(+0.40)

 
【東証1部】
売買高概算 31億3196万株
売買代金概算 3兆9249億円

値上り銘柄数 1250
値下り銘柄数 606
変わらず 137

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
9日の日経平均株価は前日比230円90銭高の18,996円37銭と4日続伸。

連日で年初来高値を更新した。

ECB(欧州中央銀行)理事会でドラギ総裁が、量的緩和策の延長や規模拡大に言及したことが好感され、欧州株が上昇。

原油先物の上昇やトランプ氏の減税・規制緩和期待により、NYダウも連日で最高値を更新。

メジャーSQ(特別清算指数)に伴い、大きく商いが膨らんだ。

後場最寄り付きも売買が活況で、午後1時を過ぎたあたりから19,000円に迫る勢いでもみ合った。

大引け前には本日の高値19,042円48銭を付けたが、その後下げて取引きを終えた。

東証1部の売買高概算は31億3196万株、売買代金概算は3兆9249億円。

業種別で見ると、日鉄鉱業(1515)、石油資源(1662)、海洋堀削(1606)などの鉱業、出光興産(5019)、コスモエネルギー(5021)、昭和シェル(5002)などの石油・石炭製品、野村(8604)、丸三証券(8609)大和証券G(8601)などの証券・商品先物が上昇した。

反面、クボタ(6326)、コマツ(6301)、SMC(6273)などの機械、東京電力HD(9501)、四国電力(9507)、九州電力(9508)などの電気・ガス業が下落した。

33業種中、31業種が堅調に推移した。

 

 

【12日のお勧め銘柄】
・三井住友フィナンシャルグループ東1〈8316〉
・三井住友トラスト・ホールディングス東1〈8309〉
・東京電力ホールディングス東1〈9501〉
・ダイジェット工業東1〈6138〉
・セイコーホールディングス東1〈8050〉
・国際石油開発帝石東1〈1605〉
・アーク東1〈7873〉
・中部電力東1〈9502〉
・セイコーホールディングス東1〈8050〉
・シャープ東2〈6753〉
・アルデプロ東2〈8925〉
・テリロジーJQ〈3356〉
・ディー・ディー・エスマザ〈3782〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP