日経平均(大引け):18,765円 +268 円高傾向に振れ、メジャーSQ算出を控え、途中伸び悩んだ

2016年12月9日

日経平均 18,765.47(+268.78)
日経平均先物 18,780.00(+280.00)
TOPIX 1,512.69(+22.07)

JASDAQ 2,667.25(-0.95)
マザーズ 888.55(-9.37)
為替(ドル/円)113.53-61(-0.22)

 
【東証1部】
売買高概算 28億1860万株
売買代金概算 3兆3930億円

値上り銘柄数 1414
値下り銘柄数 485
変わらず 93

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
8日の日経平均株価は前日比268円78銭高の18,765円47銭と3日続伸。

昨日の欧米株価が堅調で、再び年初来高値を更新。

300ドルに迫る大幅高で、東京市場でも177円高からスタートし、以前から海外投資家の買いが観測されているが、国内でも機関投資家の積極的な買いが見られた。

上げ幅を200円超に広げたものの、前場では18,600円台でのもみ合いが続いた。

米長期金利の一服を受けて為替が円高傾向に振れて、明日のメジャーSQ算出を控えて、途中伸び悩んだ。

大引けにかけて買い戻しが進み、1日(木)に付けた終値ベース18,513円12銭の年初来高値を更新した。

東証1部の売買高概算は28億1860万株、売買代金概算は3兆3930億円。

業種別で見ると、東京電力HD(9501)、中部電力(9502)、沖縄電力(9511)などの電気・ガス業、三住トラスト(8309)、三井住友(8316)、りそなHD(8308)などの銀行業、野村(8604)、岡三証券(8609)、大和証券G(8601)などの証券・商品先物が上昇した。

反面、塩野義製薬(4507)、エーザイ(4523)、久光製薬(4530)などの医薬品、電通(4324)、トランスコスモス(9715)、アウトソーシング(2427)などのサービス業が下落した。

33業種中、31業種が堅調に推移した。

 

 
【9日のお勧め銘柄】
・東京電力ホールディングス東1〈9501〉
・ソフトバンクグループ東1〈9984〉
・三菱UFJフィナンシャル・グループ東1〈8306〉
・アーク東1〈7873〉
・富士通東1〈6702〉
・中部電力東1〈9502〉
・セイコーホールディングス東1〈8050〉
・ヤフー東1〈4689〉
・SOMPOホールディングス東1〈8630〉
・シャープ東2〈6753〉
・高木証券東2〈8625〉
・ディー・ディー・エスマザ〈3782〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP