本日の展望:欧米株式市場で金融株が上昇し、東京市場でも金融株の堅調を予想

NYダウ 19,251.78 (+35.54)
NASDAQ 5,333.00 (+24.10)
S&P500 2,212.23 (+7.52)

日経平均先物 18,470.00 (+70.00)
為替(ドル/円)114.02-07 (+0.04)
為替(ユーロ/円)122.19-32 (+0.06)

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
6日のNY株式市場は小幅続伸。

連日で最高値を更新し、トランプ銘柄に買いが出た。

トランプ次期政策での大型減税や財政輸出に加え、規制緩和で金融株の上昇が続いている。

JPモルガンなどがダウを押し上げた。

またソフトバンクの孫正義社長はトランプ次期米大統領と会談。

米国に500億ドル(約5兆7000億円)投資することで合意したことにより、ソフトバンクグループ傘下の携帯会社・スプリントが大きく上昇した。

《米決算発表》
特になし

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
6日の東京市場で日経平均は3日ぶりの反発。

イタリア国民投票後の欧米市場が堅調となり、投資家に安心感が広がった。

銀行株や輸出関連株に買い戻しが入ったが、上値が重く、18,500円に近づくと円高に振れた場面では18,300円に迫り、利益確定売りも出た。

メジャーSQ(特別清算指数)の算出を金曜日に控え、日中は仕掛け的な売買に対する警戒感が継続。

寄り付きから18,450円台を回復し、200円を超える上げ幅を見せた。

買い一巡後は上げ幅を縮小し、18,350円~18,400円台近辺でもみ合った。

そして本日の相場見通しは、欧米株式市場で金融株が上昇し、東京市場でも銀行、保険、証券など金融株の堅調を予想。

日経平均も寄り付きは小高く始まりそう。

予想レンジは18,300円~18,550円。

 

《決算発表》
特になし

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 10月景気動向指数(14:00)

【海外】 米10月消費者信用残高(11/8 5:00)

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP