日経平均(大引け):18,496円 +136 孫正義社長が投資方針を示し、相場上昇に貢献した

2016年12月8日

日経平均 18,496.69(+136.15)
日経平均先物 18,500.00(+100.00)
TOPIX 1,490.62(+13.42)

JASDAQ 2,668.20(+5.48)
マザーズ 897.92(-1.02)
為替(ドル/円)114.34-35(+0.36)

 
【東証1部】
売買高概算 24億66万株
売買代金概算 2兆6919億円

値上り銘柄数 1483
値下り銘柄数 422
変わらず 86

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
7日の日経平均株価は前日比136円15銭高の18,360円54銭と続伸。

昨日の欧米株価が堅調で金融関連物色が継続し、連日で最高値を更新。

トランプ銘柄が大きく買われ、大型減税や財政輸出に加え、規制緩和で金融株の上昇が続いている。

為替も114円台前半で推移し、寄り付きは日経平均株価が上値を伸ばして、前営業日の高値を上回る場面が見られた。

買いが一巡すると伸び悩んだが、ソフトバンクグループの孫正義社長がトランプ次期大統領と会談し、米国でのビジネスに500億ドル(約5兆7000億円)投資をする方針を示し、相場上昇ムードに貢献した。

東証1部の売買高概算は24億66万株、売買代金概算は2兆6919億円。

業種別で見ると、中部電力(9502)、関西電力(9503)、東京電力HD(9501)などの電気・ガス業、三住トラスト(8309)、三井住友(8316)、りそなHD(8308)などの銀行業、大和証券G(8601)、野村(8604)、丸三証券(8613)などの証券・商品先物が上昇した。

反面、マルハニチロ(1333)、日水(1332)、サカタのタネ(1333)などの水産・農林業、塩野義製薬(4507)、武田薬品(4502)、協和キリン(4151)などの医薬品、ブリヂストン(5108)、東洋ゴム(5105)、横浜ゴム(5101)などのゴム製品が下落した。

33業種中、29業種が堅調に推移した。

 

 
【8日のお勧め銘柄】
・野村ホールディングス東1〈8604〉
・アーク東1〈7873〉
・田淵電機東1〈6624〉
・ユニデンホールディングス東1〈6815〉
・日本板硝子東1〈5202〉
・マネックスグループ東1〈8698〉
・エー・ディー・ワークス東1〈3250〉
・東洋証券東1〈8614〉
・日本冶金工業東1〈5480〉
・SUMCO東1〈3436〉
・北海道電力東1〈9509〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP