前場引け:メジャーSQを控えているが、下値は限定的な感じ

日経平均 18,433.79 (+73.25)
日経平均先物 18,437.00 (+37.00)
TOPIX 1,483.60 (+6.40)

JASDAQ 2,663.54 (+0.82)
マザーズ 896.10 (-2.84)
為替(ドル/円)114.09-18 (+0.11)

 

【東証1部】
売買高概算 11億9394万株
売買代金概算 1兆2691億円

値上り銘柄数 1258
値下り銘柄数 611
変わらず 121

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
7日前場の日経平均株価は前日比73円25銭高の18,433円79銭と続伸。

前日の欧米株高を背景に朝方から買いが先行。

為替も1ドル=114円台とドル高円安に振れたことや、株価指数先物買いを交えて上げ幅を徐々に広げ、一時18,500円に迫る場面があった。

買い一巡後は利益確定売りも入り、18,400円台でもみ合った。

NY株式市場で金融株が上がり、東京市場も恩恵を受けている。

メジャーSQ(特別清算指数)の算出を金曜日に控え、波乱含みの展開になるかもしれないが、下値は限定的な感じ。

東証1部の売買高概算は11億2175万株、売買代金概算は1兆1677億円。

業種別で見ると、、三住トラスト(8309)、三井住友(8316)、りそなHD(8308)などの銀行業、商船三井(9104)、郵船(9101)、川崎汽船(9107)などの海運業、中部電力(9502)、東京電力(9501)、関西電力(9503)などの電気・ガスが上昇した。

反面、サカタのタネ(1377)、マルハニチロ(1333)、日水(1332)などの水産・農林業、、塩野義製薬(4507)、エーザイ(4523)、武田薬品(4502)などの医薬品、明治HD(2269)、日本ハム(2282)、サッポロHD(2501)食料品が下落した。

33業種中、25業種が堅調に推移した。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP