日経平均(大引け):18,360円 +85 銀行株や輸出関連株が買い戻されたが、伸び悩んだ

日経平均 18,360.54(+85.55)
日経平均先物 18,400.00(+140.00)
TOPIX 1,477.20(+10.24)

JASDAQ 2,662.72(+4.00)
マザーズ 898.94(-3.82)
為替(ドル/円)114.03-12(+0.21 )

 

【東証1部】
売買高概算 23億9136万株
売買代金概算 2兆6935億円

値上り銘柄数 1241
値下り銘柄数 631
変わらず 118

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
6日の日経平均株価は前日比85円55銭高の18,360円54銭と3営業日ぶりに反発。

イタリア国民投票後の欧米市場が堅調となり、投資家に安心感が広がり、朝方から買いが先行。

18,450円台を超えて寄り付き、銀行株や輸出関連株に買い戻しが入り、上げ幅は一時200円を超えたが、上値重く、材料不足との見方から伸び悩んだ。

後場最寄り付きから売りが先行し、本日の安値18,318円99銭まで下落する場面があった。

売り一巡後は、株価指数先物にまとまった買いが入り持ち直した。

東証1部の売買高概算は23億9136万株、売買代金概算は2兆6935億円。

業種別で見ると、郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)などの海運業、新日鉄住金(5401)、JFE(5411)、神戸製鋼(5406)などの鉄鋼、三菱マテリアル(5711)、住金鉱山(5713)、住友電工(5802)などの非鉄金属が上昇した。

反面、グリコ(2206)、明治HD(2269)、カルビー(2229)などの食料品、JR東海(9022)、JR東日本(9020)、JR西日本(9021)などの陸運業、王子HD(3861)、北陸紀州(3865)、レンゴー(3941)などのパルプ・紙が下落した。

33業種中、25業種が堅調に推移した。

 

 
【7日のお勧め銘柄】
・野村ホールディングス東1〈8604〉
・日本冶金工業東1〈5480〉
・昭和電線ホールディングス東1〈5805〉
・東洋証券東1〈8614〉
・東芝機械東1〈6104〉
・SUMCO東1〈3436〉
・三井金属東1〈5706〉
・東洋ゴム工業東1〈5105〉
・帝人東1〈3401〉
・北海道電力東1〈9509〉
・小僧寿しJQ〈9973〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP