本日の展望:週末ということや米11月雇用統計を控え、利益確定売りも

NYダウ 19,191.93 (+68.35)
NASDAQ 5,251.10 (-72.57)
S&P500 2,191.08 (-7.73)

日経平均先物 18,410.00 (+10.00)
為替(ドル/円)114.17-18 (0.00)
為替(ユーロ/円)121.68-76 (+0.08)

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日のNY株式市場は3営業日続伸。

OPEC(石油輸出国機構)の減産合意を受け原油価格が上昇。

トランプ次期大統領の規制緩和や金利上昇によって、収益改善期待景によって金融株への買われ相場を押し上げた。

またエネルギー株が続伸していることから、ダウが25日に付けた過去最高値(19,152ドル)を上回る水準で推移した。

 

《米決算発表》
特になし

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日の東京市場で日経平均は続伸。

1月4日に付けた年初来高値18,450円98銭を更新した。

OPEC減産合意でを背景に、為替が1ドル=114円台後半と円安方向に振れたことに好感し、一時437円高となった。

原油相場の急騰に、石油関連銘柄が大きく買われ、メガバンクや証券、保険などの金融株も堅調だった。

依然海外投資家の資金流入が観測され、午前11時14分には前日比437円80銭高の18,746円28銭を付けた。

後場に入ると18,700円台半ばまで上昇。

高値を意識してか買いの勢いが弱まると、午後2時を前に利益確定売りに押された。

そして本日の相場見通しは、昨日に引き続き、石油関連株や金融株などが相場を動かしそう。

日米の金利差で、円安に連動した短期的な売買が活発化。

週末ということや円安が一服すれば、利益確定売りもでやすい展開になる。

予想レンジは18,300円~18,500円。

 

《決算発表》
三井ハイテ、日駐、ロックフィール

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 11月マネタリーベース(8:50)

【海外】 米11月雇用統計(22:30)

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP