日経平均(大引け):18,426円 -87 反落したが、金融株への海外資金流入が下値を支えた

日経平均 18,426.08(-87.04)
日経平均先物 18,400.00(-70.00)
TOPIX 1,483.27(-5.29)

JASDAQ 2,668.44(-10.24)
マザーズ 919.98(-12.96)
為替(ドル/円)114.00-05(-0.08)

 
【東証1部】
売買高概算 28億3340万株
売買代金概算 3兆178億円

値上り銘柄数 700
値下り銘柄数 1172
変わらず 118

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2日の日経平均株価は前日比87円04銭安の18,426円08銭と3日ぶりに反落。

原油市況はOPEC総会での減産合意後上昇基調が続いているが、前日の米国株式市場でも高安まちまちで、買いの手掛かり材料とはならなかった。

円安に一服感があり、今晩発表の米11月の雇用統計や4日(日)のイタリア国民投票など、重要なイベント前に利益確定売りが優勢だった。

ただ先行期待から押し目買いもあり、金融株への海外資金流入が下値を支えた。

東証1部の売買高概算は28億3340万株、売買代金概算は3兆178億円。

業種別で見ると、三井住友(8316)、三住トラスト(8309)、三菱UFJ(8306)などの銀行業、野村(8604)、岡三証券(8609)、大和証券G(8601)などの証券・商品先物、商船三井(9104)、郵船(9101)、川崎汽船(9107)などの海運業が上昇した。

反面、明治HD(2269)、キリンHD(2503)、アサヒ(2502)などの食料品、任天堂(7974)、ヤマハ(7951)、アシックス(7936)などのその他製品、ブリヂストン(5108)、東洋ゴム(5105)、横浜ゴム(5101)などのゴム製品が下落した。

33業種中、14業種が堅調に推移した。

 

 
【5日のお勧め銘柄】
・野村ホールディングス東1〈8604〉
・神栄東1〈3004〉
・クラリオン東1〈6796〉
・光世証券東1〈8617〉
・タダノ東1〈6395〉
・三井金属東1〈5706〉
・りそなホールディングス東1〈8308〉
・三菱UFJフィナンシャル・グループ東1〈8306〉
・商船三井東1〈9104〉
・松井証券東1〈8628〉
・昭和シェル石油東1〈5002〉
・サンケン電気東1〈6707〉
・シンフォニアテクノロジー東1〈6507〉
・住友不動産東1〈8830〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP