本日の展望:OPEC合意でリスク・オンとなり、日経平均も上昇してくる感じ

NYダウ 19,123.58 (+1.98)
NASDAQ 5,379.91 (-56.23)
S&P500 2,204.66 (-5.85)

日経平均先物 18,590.00 (+210.00)
為替(ドル/円)114.44-45 (0.00)
為替(ユーロ/円)121.16-34 (+0.01)

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
30日のNY株式市場は小幅続伸。

OPEC(石油輸出国機構)総会での減産合意が正式に決まったことで、原油価格が大幅に上昇となり買いが先行。

雇用や消費に関する米経済指標が改善した。

米国の景気が広がったことを受け、米長期金利が上昇。

ドル高円安が進んでいる。

 

《米決算発表》
エマソン・エレクトリック、ファイザー、インターコンチネンタル・エクスチェンジ、ケロッグ、エレクトロニック・アーツ、アメリカン・エレクトリック・パワー、コーチ、アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
30日の東京市場で日経平均は小幅反発。

前日の米株高を受け、朝方から買いが先行したが利益確定売に押された。

後場に入って、為替が1ドル=112円台後半までドル高円安方向に振れたが、日経平均の反応はなかった。

押し目買いもあったが、OPEC総会を控え様子見ムードが強かった。

鉄鋼、非鉄金属、鉱業が下落したが、証券・商品先物、ガラス・土石製品、建設業が上昇。

売買高概算は26億7116万株、売買代金概算が3兆2492億円と活況を呈したが、日経平均は18,300円前後で推移した。

そして本日の相場見通しは、OPEC合意でリスク・オンとなり、日経平均も上昇してくる感じ。

ただ、NYダウが直近高値を抜けることができず減速したことで、寄り付き後はもみ合う展開になってくるのではないか。

2日(金)の米11月雇用統計や4日(日)イタリアの国民投票を控え、先が見えづらい。

海外投資家の動きにも注目。

予想レンジは18,500円~18,650円。

 

《決算発表》
旭化成、三井化学、サンゲツ、ニチレイ、東ソー、田辺三菱、ローム、IHI、相鉄HD、京王、日本ハム、キッコーマン、グリー、昭電工、イビデン、宇部興、ヤフー、CTC、小林製薬、出光興産、新日鉄住、住友電、日精工、シャープ、ソニー、横河電、イリソ電子、加賀電、アコム、KDDI、NTN、サンリオ、タカラスタン、住友商

 

 
■今日のイベントスケジュール
【国内】 黒田日銀総裁会見

【海外】 中国10月製造業PMI(10:00)
            中国10月財新製造業PMI(10:45)
            豪州準備銀行理事会
            FOMC(~11/2)
            米9月建設支出(23:00)
            米10月ISM製造業景況指数(23:00)

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP