本日の展望:下がっても日銀のETF買い期待もあり、押し目買いニーズも根強い

NYダウ 19,121.60 (+23.70)
NASDAQ 5,379.91 (+11.10)
S&P500 2,204.66 (+2.94)

日経平均先物 18,380.00 (+90.00)
為替(ドル/円)112.37-45 (+0.01)
為替(ユーロ/円)119.66-76 (-0.01)

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
29日のNY株式市場は反発。

7-9月期GDP改定値が速報値から上方修正され買いが先行。

OPEC(石油輸出国機構)総会を控えて、原油相場が下げていることや2日(金)の米雇用統計、4日(日)のイタリア国民投票などのイベントが意識され、小動きで推移。

主要指数が3指数そろって反発した。

 

《米決算発表》
ブラウン・フォーマン
休場:フィリピン

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
29日の東京市場で日経平均は続落。

NYダウが5日ぶりに反落し、米株高の上昇が一服した。

為替も1ドル=111円台半ばで円高ドル安方向に振れ、トヨタやホンダなど輸出関連企業に売りが先行。

一時100円に迫る下げを見せたが、1ドル=112円近くまで円安方向に戻すと、日経平均も下げ幅を縮小。

日銀のETF買い期待もあり下値も限定的だった。

OPEC総会や週末の米雇用統計を前に、様子見ムードが強かった。

そして本日の相場見通しは、海外での重要イベントを控え様子見ムードが強い。

為替を意識する必要があるが、現在1ドル=112円台半で推移しており、NY株式市場も3指数そろって反発。

朝方はプラス圏からのスタートになると思うが、上値も重い展開になりそう。

もし下がっても日銀のETF買い期待もあり、押し目買いニーズも根強い。

予想レンジは18,300円~18,450円。

 

《決算発表》
トリケミカル、ACCESS

 

 
■今日のイベントスケジュール
【国内】 10月鉱工業生産(8:50)
    10月住宅着工件数(14:00) 

【海外】 インド7-9月期GDP(21:00)
            OPEC定例総会
            米11月ADP雇用統計(22:15)
            米10月個人所得(22:30)
            米10月個人支出(22:30)
            米11月シカゴ購買部協会景気指数(23:45)
            米10月中古住宅販売仮契約(12/1 0:00)
            ベージュブック

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP