日経平均(大引け):18,307円 -49 利益確定の売りに押されたが、日銀のETF買いは入らなかった

日経平均 18,307.04(-49.85)
日経平均先物 18,310.00(-20.00)
TOPIX 1,468.57(-1.01)

JASDAQ 1,468.57(-1.01)
マザーズ 921.47(+0.30)
為替(ドル/円)112.04-05(+0.12)

 
【東証1部】
売買高概算 19億5601万株
売買代金概算 2兆3080億円

値上り銘柄数 824
値下り銘柄数 1020
変わらず 145

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
29日の日経平均株価は前日比49円85銭安の18,307円04銭と続落。

前日の米株安や円安一服を受けて、朝方から利益確定の売りに押された。

午前9時40分には本日の安値18,258円を付ける場面があったが、底堅い動きだった。

日銀のETF買いが下支えとなり、午前10時を過ぎたあたりから上昇したが、実際、日銀のETF買い入らなかったようである。

後場も上値が重く、18,280円~18,320円の狭いレンジの中でもみ合い、値幅は47円にとどまった。

30日にOPEC(石油輸出国機構)総会を控えた様子見姿勢から小動きだった。

東証1部の売買高概算は19億5601万株、売買代金概算は2兆3080億円。

業種別で見ると、日水(1332)、マルハニチロ(1333)、サカタのタネ(1377)などの水産・農林業、国際帝石(1605)、K&Oエナジー(1663)などの鉱業、日産化学(4021)、クラレ(3405)、旭化成(3407)などの化学が上昇した。

反面、JFE(5411)、新日鉄住金(5401)、神戸製鋼(5406)などの鉄鋼、東京海上(8766)、MS&AD(8725)、第一生命HD(8750)などの保険業、野村(8604)、岡三証券(8609)、大和証券G(8601)などの証券・先物取引が下落した。

33業種中、13業種が堅調に推移した。

 

 
【30日のお勧め銘柄】
・日本アジア投資東1〈8518〉
・Hamee東1〈3134〉
・イマジカ・ロボット ホールディングス東1〈6879〉
・ダイワボウホールディングス東1〈3107〉
・IDOM東1〈7599〉
・藤倉ゴム工業東1〈5121〉
・古河電気工業東1〈5801〉
・みずほフィナンシャルグループ東1〈8411〉
・三井住友フィナンシャルグループ東1〈8316〉
・パナソニック東1〈6752〉
・東芝東1〈6502〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP