前場引け:OPEC総会など、イベントが終わるまで動きにくい

日経平均 18,322.58 (-34.31)
日経平均先物 18,320.00 (-10.00)
TOPIX 1,469.39 (-0.19)

JASDAQ 2,657.39 (+3.08)
マザーズ 925.91 (+4.74)
為替(ドル/円)111.99-08 (+0.07)

 

【東証1部】
売買高概算 9億3699万株
売買代金概算 9761億円

値上り銘柄数 752
値下り銘柄数 1073
変わらず 164

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
29日前場の東京市場で日経平均株価は前日比34円31銭安の18,322円58銭と続落。

前日の米株安や1ドル=111円台後半まで円高ドル安が進み、朝方から売りが先行。

午前9時40分には(前日比98円07銭安)18,258円銭を付ける場面があったが、日銀のETF買いが下支えとなって下げも限定的だった。

OPEC(石油輸出国機構)総会などイベントが終わるまで動きにくいと見られる。

東証1部の売買高概算は9億3699万株、売買代金概算は9761億円。

業種別で見ると、日水(1332)、マルハニチロ(13335)、サカタのタネ(1377)などの水産・農林業、塩野義製薬(4507)、中外製薬(4519)、第一三共(4568)などの医薬品、キリンHD(2503)、味の素(2802)、グリコ(2206)などの食料品が上昇した。

反面、東京海上(8766)、SOMPOHD(8630)、第一生命HD(8750)などの保険業、JFE(5411)、新日鉄住金(5401)、神戸製鋼(5406)などの鉄鋼、TOTO(5332)、日本ガイシ(53333)、板ガラス(5202)などのガラス・土石製品が下落した。

33業種中、15業種が堅調に推移した。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP