前場引け:18,300円を割り込み、一時158円安の場面があった

2016年11月29日

日経平均 18,234.90 (-146.32)
日経平均先物 18,470.00 (-140.00)
TOPIX 1,459.13 (-5.40)

JASDAQ 2,643.91 (+10.67)
マザーズ 913.62 (+1.97)
為替(ドル/円)111.46-51 (-1.60)

 

【東証1部】
売買高概算 10億9986万株
売買代金概算 1兆1152億円

値上り銘柄数 806
値下り銘柄数 1052
変わらず 125

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
28日前場の東京市場で日経平均株価は前週末比146円32銭安の18,234円90銭と8日ぶりに反落した。

朝方は為替で、1ドル=112円台と円安が一服し、利益確定売りが進んだ。

急騰しすぎた株価も調整局面を迎え、円相場が上昇するにつれて下げ幅を拡大。

18,300円を割り込み、一時158円安の場面があった。

東証1部の売買高概算は10億9986万株、売買代金概算は1兆1152億円。

業種別で見ると、中部電力(9502)、北陸電力(9505)、東北電力(9506)などの電気・ガス業、大林組(1802)、鹿島(1812)長谷工(1808)などの建設業、三井住友(8316)、三住トラスト(8309)、りそなHD(8308)などの銀行業が上昇した。

反面、トヨタ自動車(7203)、富士重工(7270)、マツダ(7261)などの輸送用機器、国際帝石(1605)、石油資源(1662)、海洋堀削(1606)などの鉱業、テルモ(4543)、オリンパス(7733)、HOYA(7741)などの精密機器が下落した。

33業種中、8業種が堅調に推移した。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP