本日の展望:為替が113円台に突入し、「攻めの買いでいいのではないか」と思っている

日経平均先物 18,410.00 (+40.00)
為替(ドル/円)113.32-35 (+1.39)
為替(ユーロ/円)119.54-60 (+0.59)

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
24日のNY株式市場は感謝祭の祝日で休場。

未だトランプ・ラリーが続いており、NYダウは初の19,000ドル台となった。

トランプ次期大統領の政策期待が、米株高と金利高をもたらしている。

日本株も大いにこの恩恵を受けているようだ。

そしてこれから年末商戦が本格化する。

NYダウとS&P500は、23日に連日で過去最高を更新し、年末商戦が良い出足をを切れば、堅調な地合いが見込まれる。

 
《米決算発表》
特になし

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
24日の東京市場は6日続伸。

TOPIX(東証株価指数)も10日続伸。

日々最高値を更新するNYダウや1ドル=112円台までドル高円安に振れ、東証の主力株に多くの買いが入る展開。

上昇幅は一時200円を超え、TOPIXは10連騰。

トヨタ、ホンダなど輸出関連企業の堅調ぶりが目立ち、今まで日経平均を引っ張ってきた銀行株に利益確定売りが目立った。

そして本日の相場見通しは、為替が113円台に突入。

このドル高円安を想像することができなかったが、米国がこの円安に対して、何らかの示唆があればすぐに円高方向に変わる可能性がある。

日本株もそれなりにリスクを感じている。

しかし現状は特に悪い材料も見つからなく、「攻めの買いでいいのではないか」と思っている。

予想レンジは18,300円~18,500円。

 

《決算発表》
ウチダエスコ、アインHD

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 10月消費者物価指数(8:30)
    10月東京消費者物価指数
            10月企業向けサービス価格指数(8:50)
            40年国債入札
            年金積立金の運用成績(7-9月)

【海外】 米感謝祭
    独11月Ifo景況感指数(18:00)
            休場:米

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP