日経平均(大引け):18,106円 +138 米長期金利上昇の背景に、保険、銀行などの金融株が大きく買われた

日経平均 18,106.02(+138.61)
日経平均先物 18,100.00(+130.00)
TOPIX 1,442.93(+14.47)

JASDAQ 2,638.46(+13.46)
マザーズ 924.32(+5.86)
為替(ドル/円)111.13-14(+0.22)

 

【東証1部】
売買高概算 20億7074万株
売買代金概算 2兆2867億円

値上り銘柄数 1405
値下り銘柄数 463
変わらず 117

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
21日の東京市場で日経平均株価は前週末比138円61銭高の18,106円02銭と4営業日続伸。

前週末の米国市場が反落したものの1ドル=111円台に円安方向に振れ、寄り付きは70円高のスタートとなった。

前場は18,050円を挟んで上値の重い展開で推移した。

後場は寄り付きから前場の好地合いを引き継ぎ、上げ幅は一時160円を超えた。

その後利益確定売りに上値を押さえられたが、下値も限定的だった。

米長期金利上昇の背景に、保険、銀行などの金融株が大きく買われている。

終値ベースでの18,000円台超えは今年1月6日以来、約10ヶ月ぶり。

東証1部の売買高概算は20億7074万株、売買代金概算は2兆2867億円。

業種別で見ると、野村(8604)、岡三証券(9104)、大和証券G(8601)などの証券・商品先物、JAL(9201)、ANA(9202)、パスコ(9232)などの空運業、武田薬品(4502)、塩野義製薬(4507)、協和キリン(4151)などの医薬品が上昇した。

反面、三菱マテリアル(5711)、古河電工(5801)、DOWA(5714)などの非鉄金属、新日鉄住金(5401)、神戸製鋼(5406)、JFE(5411)などの鉄鋼が下落した。

33業種中、31業種が堅調に推移した。

 

 

【22日のお勧め銘柄】
・野村ホールディングス東1〈8604〉
・大阪チタニウムテクノロジーズ東1〈5726〉
・ブロードリーフ東1〈3673〉
・日本農薬東1〈4997〉
・東邦チタニウム東1〈5727〉
・日本駐車場開発東1〈2353〉
・日本郵船東1〈9101〉
・三越伊勢丹ホールディングス東1〈3099〉
・ミツミ電機東1〈6767〉
・村田製作所東1〈6981〉
・ウインテスト東2〈6721〉
・ソフトフロントホールディングスJQ〈2321〉
・アスコットJQ〈3264〉
・メイコーJQ〈6787〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP