前場引け:日米ともに金利上昇で、1ドル=111円台まで円安に振れる場面があった

日経平均 18,055.23 (+87.82)
日経平均先物 18,068.00 (+98.00)
TOPIX 1,439.13 (+10.67)

JASDAQ 2,636.26 (+11.26)
マザーズ 924.38 (+5.92)
為替(ドル/円)110.76-85 (-0.15)

 

【東証1部】
売買高概算 9億7937万株
売買代金概算 1兆210億円

値上り銘柄数 1334
値下り銘柄数 534
変わらず 116

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
21日前場の東京市場で日経平均株価は前週末比87円82銭高の18,055円23銭と4営業日続伸。

前週末はNYダウは反落したが、今が加速している為替が、1ドル=111円台まで円安に振れたことから、朝方から買いが先行。

円安に日経平均が引っ張られている感があるが、日米ともに金利上昇でこの流れが続きそう。

ただ、利益確定売りも出て上値は押さえられた。

東証1部の売買高概算は9億7937万株、売買代金概算は1兆210億円。

業種別で見ると、MS&AD(8725)、東京海上(8766)、SOMPOHD(8630)などの保険業、三井松島(1518)、海洋掘削(1606)、石油資源(1662)などの鉱業、住友不動産(8830)、三菱地所(8802)、三井不動産(8801)などの不動産業が上昇した。

33業種中、31業種が堅調に推移した。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP