前場引け:銀行、保険、証券に利益確定売りが出たが、小幅に続伸した

日経平均 17,864.09 (+1.88)
日経平均先物 17,820.00 (-60.00)
TOPIX 1,421.47 (-0.18)

JASDAQ 2,607.02 (+11.07)
マザーズ 915.53 (+8.38)
為替(ドル/円)108.82-83 (-0.24)

 

【東証1部】
売買高概算 12億8883万株
売買代金概算 1兆2199億円

値上り銘柄数 927
値下り銘柄数 880
変わらず 177

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
17日前場の東京市場で日経平均株価は前日比1円88銭高の17,864円09銭と小幅に反発した。

16日のNY市場が8日ぶりに反落し、昨日まで4日連続で史上最高値を更新していたが、トランプ氏の経済政策を期待した買いが一服。

金融株などに利益確定売りが出ていた。

東京市場でも銀行、保険、証券などの金融株に利益確定売りが出ており、日経平均は一時100円に迫る下げを見せた。

売り一巡後は下値も限定的で、為替も109円台前半に戻り日経平均を引っ張った。

午前11時4分には17,884円06銭を付ける場面も見られた。

東証1部の売買高概算は12億8883万株、売買代金概算は1兆2199億円。

業種別で見ると、JAL(9201)、ANA(9202)、アジア航測(9233)などの空運業、国際帝石(1605)、海洋掘削(1606)、K&Oエナジー(1663)、明治HD(2269)、サッポロHD(2501)、伊藤園(2593)などの食料品が上昇した。

33業種中、22業種が堅調に推移した。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP