本日の展望:1ドル=108円台と昨日よりも更に円安で、金融株の上昇に期待

NYダウ 18,868.69 (+21.03)
NASDAQ 5,218.39 (-18.71)
S&P500 2,164.20 (-0.25)

日経平均先物 17,730.00 (+70.00)
為替(ドル/円)108.38-48 (+0.01)
為替(ユーロ/円)116.35-46 (-0.01)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
14日のNY市場は3日連続で史上最高値を更新。

6日続伸した。

トランプ氏の経済政策への期待感を依然引き継いでおり、規制緩和やインフラ投資の拡大が収益向上すると予想。

金融、工業、エネルギーなど次期大統領の政策で恩恵を受けるとみられ銘柄に買いが集まった。

 
《米決算発表》
ホーム・デポ、TJXカンパニーズ、アジレント・テクノロジー
休場:ブラジル

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
14日の東京市場は3日続伸。

1ドル=107円台半ばで円安方向に振れつつ、17,600円台に上昇。

終値で連日過去最高値を更新し、東京市場でも朝方から外部環境に好感した背景に買いがスタート。

堅調に推移し、午前10時を過ぎた時点では17,650円を超す場面も見られた。

そして大引けには17,672円62銭と大幅に続伸。

為替市場でドル高円安もまだまだ続いており、企業業績に対する安心感が広がっている。

そして本日の相場見通しは、米国金利上昇を背景とした日米金利差拡大を背景に、ドル高円安が加速している。

今現在では1ドル=108円台と昨日よりも更に円安方向に振れている。

短期での急上昇に対して、利益確定売りも視野に入れなければいけないが、ダウや為替、日経平均先物を見ても上昇する兆しを見せている。

トランプ銘柄である金融株の上昇に期待を込め、昨日決算発表が終わった、みずほフィナンシャルグループ(8411)、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、第一生命ホールディングス(8750)の動きに注目したい。

予想レンジは17,550円~17,800円。

 

 
《決算発表》
Iスペース、ネクシィーズG、日賃貸、あおぞら

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 10月首都圏新規マンション発売(13:00)
            5年国債入札

【海外】 ユーロ圏7-9月期GDP改定値(19:00)
           独7-9月期GDP(16:00)
           独11月ZEW景況感指数(19:00)
           米10月小売売上高(22:30)
          米11月NY連銀製造業景気指数(22:30)
          米10月輸入物価(22:30)
          米9月企業在庫(11/16 0:00)

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP