日経平均(大引け):17,672円 +297 ダウ史上最高値、円安と日経平均を押し上げた

日経平均 17,672.62 (+297.83)
日経平均先物 17,650.00 (+250.00)
TOPIX 1,400.00 (+21.72)

JASDAQ 2,582.67 (+12.93)
マザーズ 870.29 (+9.65)
為替 (ドル/円) 107.52-61 (+0.85)

 
【東証1部】
売買高概算 25億2766万株
売買代金概算 2兆6449億円

値上り銘柄数 1622
値下り銘柄数 295
変わらず 69

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
14日の東京市場で日経平均株価は前週末日比297円83銭高の17,672円62銭と大幅に3営業日続伸。

11日のダウが史上最高値を更に更新し、朝方にGDP速報値が前期比年率2.2%増と市場予想を大きく上回り、買いが先行。

日経平均は92円高からのスタートとなった。

為替も1ドル=107円台半ばで円安方向に振れつつ、17,600円台に上昇。

後場に入っても買いが先行し、前場の地合いを引き継ぎ、日経平均を更に押し上げた。

そして午後2時23分には本日の高値17,697円33銭を付ける場面があった。

東証1部の売買高概算は25億2766万株、売買代金概算は2兆6449億円。

業種別で見ると、郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)などの海運業、大和証券G(8601)、野村(8604)、丸三証券(8613)などの証券・商品先物、ブリヂストン(5108)、横浜ゴム(5101)、住友ゴム(5110)などのゴム製品が堅調だった。

反面、塩野義製薬(4507)、ロート製薬(4527)、武田薬品(4502)などの医薬品、キューピー(2809)、味の素(2802)、キッコーマン(2801)などの食料品、サカタのタネ(1377)、アクシーズ(1381)などの水産・農林業が下落した。

33業種中、30業種が堅調に推移した。

 

 
【15日のお勧め銘柄】
・トーヨーカネツ東1〈6369〉
・日本電子東1〈6951〉
・シチズン時計東1〈7762〉
・ほくほくフィナンシャルグループ東1〈8377〉
・三菱UFJリース東1〈8593〉
・東芝テック東1〈6588〉
・アルプス電気東1〈6770〉
・サンデンホールディングス東1〈6444〉
・三菱UFJフィナンシャル・グループ東1〈8306〉
・スパークス・グルーJQ〈8739〉
・ピクセルカンパニーズJQ〈2743〉
・ソフトフロントホールディングスJQ〈2321〉
・フューチャーベンチャーキャピタルJQ〈8462〉
・メタップスマザ〈6172〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP