前場引け:トランプ氏の期待は続き、17,500円を超え、更に上を目指す株価に期待したい

日経平均 17,640.12 (+265.33)
日経平均先物 17,640.00 (+240.00)
TOPIX 1,397.67 (+19.39)

JASDAQ 2,581.40 (+11.66)
マザーズ 869.40 (+8.76)
為替(ドル/円)107.39-44 (+0.72)

 

【東証1部】
売買高概算 13億167万株
売買代金概算 1兆2401億円

値上り銘柄数 1673
値下り銘柄数 254
変わらず 59

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
14日前場の東京市場で日経平均株価は前週末日比266円05銭高の17,640円84銭と大幅に3営業日続伸。

トランプ大統領に確定して、経済政策に対する期待を背景に、前週末に連続して史上最高値を更新した米株高、円安基調を受け、朝方から買いが先行。

為替も1ドル=107円台半ばで円安推移とともに、午前10時4分には17,676円23銭まで上昇した。

まだまだトランプ氏の期待は続き、FRB(米連邦準備制度理事会)の要人発言が予定され、利上げの話が起これば更に円安が進んでくる。

17,500円を超え、更に上を目指す株価に期待したい。

業種別で見ると、郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)などの保険業、大和証券G(8601)、野村(8604)、丸三証券(8613)などの証券・商品先物、日鉄鉱業(1515)、国際帝石(1605)、石油資源(1662)などの鉱業が大きく上昇した。

33業種中、32業種が堅調に推移した。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP