前場引け:トランプ大統領確定から、高騰しすぎた株価が若干下げている

日経平均 17,393.72 (+49.30)
日経平均先物 17,410.00 (+110.00)
TOPIX 1,380.60 (+4.25)

JASDAQ 2,570.87 (-2.34)
マザーズ 857.85 (-15.17)
為替(ドル/円)106.33-38 (-0.48)

 

【東証1部】
売買高概算 18億6153万株
売買代金概算 1兆8853億円

値上り銘柄数 821
値下り銘柄数 1050
変わらず 114

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
11日前場の東京市場で日経平均株価は前日比49円30銭高の17,393円72銭と続伸。

NYダウの最高値更新や1ドル=106円台後半への円安進行を受け、朝方から買い先行で始まった。

トランプ政権での経済政策に期待から買いが先行し、円安進行や米株高を好感して、金融株や自動車株が上昇。

東京市場も米国同様、金融株や自動車株が大きく上昇している。

午前9時39分には17,621円73銭を付ける場面があった。

またトランプ大統領確定から高騰しすぎた株価が、週末ということもあり、利益確定売りで若干下げを見せている。

業種別で見ると、東京海上(8766)、第一生命HD(8750)、SOMPOHD(8630)などの保険業、野村(8604)、大和証券G(8601)、丸三証券(8613)などの証券・商品先物、三井住友(8316)、三井トラスト(8309)、三菱東京UFJ(8306)などの銀行業が大きく上昇した。

33業種中、21業種が堅調に推移した。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP