本日の展望:日経平均先物、ドル/円も回復、昨日の暴落を取り戻す予感

NYダウ 18,589.69 (+256.95)
NASDAQ 5,251.07 (+57.58)
S&P500 2,163.26 (+23.70)

日経平均先物 17,250.00 (+1,000.00)
為替(ドル/円)105.77-78 (+0.63)
為替(ユーロ/円)115.33-44 (-0.58)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
9日のNY市場は大幅続伸。

前日の米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が勝利したことを受け、不安もあるが、期待も大きくあり、法人減税など企業寄りの政策が行われるとの期待感から大幅続伸した。

 

《米決算発表》
メーシーズ、コールズ、ラルフローレン、エヌビディア、ウォルト・ディズニー

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
9日の東京市場で日経平均は大暴落。

大統領選の事前予想とは大きく異なり、共和党のドナルド・トランプ候補の優勢が伝わり、米国経済や日米関係の悪影響が懸念された。

朝方には1ドル=105円台前半だった為替も101円台前半まで下落。

輸送用機器、海運業、証券・商品先物、鉄鋼、繊維製品など33業種中、33業種が大幅下落した。

そして米大統領選は接戦の末、共和党のドナルド・トランプ氏が民主党のヒラリー・クリントン氏に勝利し、第45代アメリカ合衆国大統領が確定。

ドナルド・トランプ氏は来年1月20日に第45代大統領となる。

そして本日の見通しは、日経平均先物、ドル/円も回復してきており、昨日の暴落を取り戻すような買い先行で始まる予感。

予想レンジは17,000円~17,300円。

 

 
《決算発表》
雪印メグ、日清食HD、千代建、東洋紡、アマダHD、ニプロ、AOKI HD、東急、近鉄GHD、長谷工、あいHD、SUMCO、ネクソン、エア・ウォーター、テルモ、沢井製薬、関西ペ、リゾートトラス、トレンド、楽天、タカラバイオ、昭和シェル、太平洋セメ、荏原、大日印、ふくおか、リログループ、日テレHD、サンドラッグ、宝HD、リクルートHD

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 9月機械受注(8:50)
           10月マネーストック(8:50)
           10月都心オフィス空室率(11:00)
           10月31日・11月1日開催の日銀金融政策決定会合「主な意見」
           10月工作機械受注(15:00)
            30年国債入札

【海外】 NZ準備銀行金融政策決定会合
           米10月財政収支(11/11 4:00)
           米9月卸売在庫(00:00)
           米9月卸売売上高(00:00)
           米30年国債入札

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP