本日の展望:取引時間中判明しそうで、クリントン氏勝利で、投資家の安心感が買いを呼ぶ

NYダウ 18,332.74 (+73.14)
NASDAQ 5,193.48 (+27.31)
S&P500 2,139.53 (+8.01)

日経平均先物 17,310.00 (+110.00)
為替(ドル/円)105.17-26 (+0.03)
為替(ユーロ/円)115.88-94 (-0.03)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
8日のNY市場は反発。

米大統領選で、民主党候補クリントン氏が勝利するとの見方が広がる中、続伸した。

7日、FBIがクリントン氏の私用メール問題を訴追しないとの方針で、ダウは370ドルの大幅上昇。

そして8日は、「大統領選の結果を見極めてから」という投資家の思いから朝方は様子見ムード。

その後選挙情勢の分析会社が、クリントン氏の優勢を伝えたことから、ダウは大幅上昇。

上げ幅は一時140ドルを超え、クリントン氏勝利でほぼ間違いなく、投資家にとっても安心感がある。

 
《米決算発表》
コティ、マイラン、バイアコム

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
8日の東京市場で日経平均は小幅反落。

米大統領線を巡る不透明感の後退から、ダウが大きく上昇。

370ドル高となり、為替も1ドル=104円台半ばと円安に振れ、朝方は買いが先行した。

寄り付き後に高値は付けたが、その後は売り優勢。

後場も前日の終値をもみ合う展開になり、大引け間際には小幅に下げて引けた。

投資家の様子見ムードが強く、利益確定売りで上値も抑えられた。

そして本日の見通しは、すでに為替で1ドル=105円台前半で推移しており、「クリントン大統領誕生」を予感させる円安方向に振れてきている。

取引時間中にほぼ結果が判明しそうで、投資家の安心感が買いを呼ぶ予感。

 
予想レンジは17,200円~17,450円。

 

 
《決算発表》
日揮、スルガ銀、大和ハウス、ミクシィ、明治HD、マクドナルド、すかい、コロプラ、ツムラ、エスケー化研、資生堂、ブリヂストン、三菱マ、ニッパツ、シスメックス、NOK、クレセゾン、千葉銀、京急、西武HD、セコム、日ペイントH、東急不HD、カネカ

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 9月国際収支(8:50)
           10月景気ウォッチャー調査

【海外】 中国10月消費者物価(10:30)
            中国10月生産者物価(10:30)
            米10年国債入札

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP