前場引け:トランプ氏優勢で、為替も1ドル=102円台半ば、33業種すべてが下落している

日経平均 16,788.90 (-382.48)
日経平均先物 16,590.00 (-610.00)
TOPIX 1,332.64 (-30.85)

JASDAQ 2,533.51 (-39.91)
マザーズ 840.89 (-35.10)
為替(ドル/円)102.17-27 (-2.97)

 

【東証1部】
売買高概算 15億3398万株
売買代金概算 1兆5242億5000万円

値上り銘柄数 105
値下り銘柄数 1847
変わらず 32

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
9日前場の東京市場で日経平均株価は前日比382円48銭安の16,788円90銭と大幅続落。

朝方はトランプリスクが後退し、前日の米株高に好感し、買い先行で始まった。

接戦が伝えられていたが、トランプ氏優勢との速報でマイナス圏に沈んだ。

現状ではトランプ氏が予想以上の健闘を見せている。

まさかのトランプ・リスクを懸念し、為替も1ドル=102円台半ばまで下落し、NYダウ先物も下落、取引き時間中には勝敗は行方がわからない可能性もある。

午前11時24分には、16,646円04銭(前日比525円34銭安)を付ける場面があった。

業種別で見ると、33業種中、33業種すべてが下落している。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP