本日の展望:クリントン氏が当選する確率が高まったことからリスク・オン

NYダウ 18,259.60 (+371.32)
NASDAQ 5,166.17 (+119.80)
S&P500 2,085.18 (-3.48)

日経平均先物 17,260.00 (+30.00)
為替(ドル/円)104.51-56 (+1.39)
為替(ユーロ/円)115.38-43 (+0.58)

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
7日のNY市場は大幅反発。

FBIが大統領選挙選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題を訴追しない方針を決め、クリントン氏が当選する確率が高まったことからリスク・オンとなり、買い注文が優勢となった。

 

《米決算発表》
トリップアドバイザー、D.R.ホートン、ジョンソン・コントロールズ・インターナショナル

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
7日の東京市場で日経平均は大幅反発。

FBIが大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題について訴追しないとの報道から、市場で安心感が広がり、大幅上昇した。

為替も1ドル=104円台と円安になったことも日経平均株価を押し上げる結果となった。

米大統領に共和党候補ドナルド・トランプ氏が勝利する「トランプリスク」の警戒感から大きく売られ、11月4日には17,000円を割る水準まで下がった。

そして本日の見通しは、日本時間9日午前8時から始まる米大統領選投開票を通過するまでは、売り買いともに手控え姿勢が強まる感じ。

決算発表を手掛かりに個別銘柄を売買する動きはあるが、商いは大きく膨らまない。

予想レンジは17,200円~17,350円。

 

 
《決算発表》
デンカ、鹿島、大林組、清水建、ミツコシイセタン、東レ、クラレ、三菱ケミHD、JX、味の素、ゼンショーHD、三菱Uリース、博報堂DY、日新薬、三井金、SMC、クボタ、トヨタ、カルソカンセ、ニコン、バンナムHD、名鉄、ダイキン、ペプチド、スクエニHD

 

 
■今日のイベントスケジュール
【国内】 9月景気動向指数(14:00)
           10年国債入札

【海外】 中国10月貿易収支
            米大統領選挙
            米10月労働市場情勢指数(00:00)
            米3年国債入札

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP