日経平均(大引け):17,171円 -5 明日の大統領選の結果を受けてから動き出す可能性がある

2016年11月9日

日経平均 17,171.38 (-5.83)
日経平均先物 17,190.00 (-40.00)
TOPIX 1,363.49 (+0.69)

JASDAQ 2,573.42 (-3.24)
マザーズ 875.99 (-4.30)
為替(ドル/円)104.36-39 (-0.09)

 

【東証1部】
売買高概算 16億5971万株
売買代金概算 1兆7766億円

値上り銘柄数 805 
値下り銘柄数 1055
変わらず 127

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
8日の東京市場で日経平均株価は前日比271円85銭高の17,171円38銭と小幅反落。

朝方は買い先行で始まり、一時前日比70円に迫る上げ幅を見せた。

クリントン氏のメール問題収束は、前日に織り込み済みで材料にならず、利益確定売りも出て、買い上がる動きはなかった。

日本時間9日、朝8時から始まる米大統領選投開票を迎えるにあたって、積極的な売買は控えられた。

終始17,170円前後(前日の終値)を挟んでもみ合いの中、引けにかけて小幅に反落した。

早ければ明日の午後には大統領選の結果がわかるだけに、それを受けてから動き出す可能性がある。

業種別で見ると、郵船(9101)、商船三井(9104)、飯野海運(9119)などの海運業、新日鉄住金(5401)、神戸製鋼(5406)、JFE(5411)などの鉄鋼、古河電工(5801)、住友電工(5802)、三菱マテリアル(5711)などの非鉄金属が上昇した。

反面、東レ(3402)、帝人(3401)、富士紡HD(3104)などの繊維製品、武田薬品(4502)、塩野義製薬(4507)、大日本住友製薬(4506)などの医薬品、国際帝石(1605)、海洋掘削(1606)、石油資源(1662)が下落した。

33業種中、17業種が上昇した。

 

 
【9日のお勧め銘柄】
・ソフトバンクグループ東1〈9984〉
・アルテック東1〈9972〉
・小野薬品工業東1〈4528〉
・伊藤忠商事東1〈8001〉
・島津製作所東1〈7701〉
・ブラザー工業東1〈6448〉
・日本特殊陶業東1〈5334〉
・安藤ハザマ東1〈1719〉
・ジャックス東1〈8584〉
・曙ブレーキ工業東1〈7238〉
・セガサミーホールディングス東1〈6460〉
・九州電力東1〈9508〉
・フライトホールディングス東2〈3753〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP