前場引け:銀行株が堅調で、アメリカの銀行株も上がる期待を込めている

日経平均 17,135.40 (+230.04)
日経平均先物 17,150.00 (+260.00)
TOPIX 1,361.68 (+14.64)

JASDAQ 2,572.13 (+9.53)
マザーズ 878.61 (+6.32)
為替(ドル/円)104.20-21 (+1.08)

 

【東証1部】
売買高概算 8億5423万株
売買代金概算 8981億円

値上り銘柄数 1490
値下り銘柄数 399
変わらず 95

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
7日前場の東京市場で日経平均株価は前営業日比230円04銭高の17,135円40銭と大幅反発した。

日本時間午前9時から始まる米大統領選投開票を2日後に控え、FBIがヒラリー・クリントン氏の私用メール問題を訴追しないとの方針が伝わり安心感が伝わった。

為替で1ドル=104円台前半とドル高円安に振れ、日経平均を押し上げる展開となった。

市場では先週から売られすぎていた反動もあり、上げ幅を上昇し、午前9時9分には17,180円17銭を付ける場面があった。

買い一巡後は伸び悩んだが、戻りも限定的だった。

業種別で見ると、三井トラスト(8309)、三井住友(8316)、三菱東京UFJ(8306)などの銀行業、トヨタ自動車(7203)、スズキ(7269)、マツダ(7261)などの輸送用機器、野村(8604)、大和証券G(8601)、岡三証券(8609)などの証券・商品先物が上昇した。

33業種中、29業種が上げた。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP