本日の展望:NYダウ続落、ドル安/円高、米10月雇用統計発表に加え週末と買い手控えが強まる

NYダウ 17,930.67 (-28.97)
NASDAQ 5,058.40 (-47.15)
S&P500 2,097.94 (-13.78)

為替(ドル/円)102.96-3.00 (-0.01)
為替(ユーロ/円)114.36-40 (+0.03)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
3日のNY市場は大統領選を控えて、不透明感を増す行方に嫌気し6営業日続落。

原油先物も下落し、(4日)10月米雇用統計、(8日)米大統領選投開票を控え様子見モードとなった。

民主党候補ヒラリー・クリントンが絶対優勢と思っていた選挙も、見えない状態がで動きづらい。

 

《米決算発表》
NRGエナジー、リジェネロン・ファーマシューティカルズ

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場見通し
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2日の東京市場は大幅反落。

東証1部の33業種中、31業種が下げ、値上り銘柄数173、値下り銘柄数1768。

先の見えない米大統領選を受けた米株安を嫌気し、朝方から売りが先行。

途中、日銀のETF買いの思惑から下げ渋る場面もあったが、後場も売り先行で始まり下げ幅は361円まで拡大した。。

世論調査では、共和党候補ドナルド・トランプ氏が民主党候補ヒラリー・クリントン氏を支持率でわずかながら上回り、為替で103円台後半までドル安/円高が進行。

日経平均の下げに繋がっている。

そして本日の見通しは、NYダウが6営業日続落、為替もドル安/円高、米10月雇用統計発表に加え週末と買い手控えが強まるかもしれない。

予想レンジは16,850円~17,100円。

 

《決算発表》
リンナイ、ユニチャーム、マブチ、日水、日産化、三菱商、セブン銀行、東センチュリー、Tナカヤマ、バローHD、西松建、森永乳、岡村製、丸紅、岩谷産、レオパレス21、スズケン、協エクシオ、DeNA、アルフレッサHD、GMOPG、シダックス、ライオン、日新製鋼、日光電、全国保証、スズキ、三菱食品、ドンキホーテH、Uアローズ、日ユニシス、丸井G、西鉄、TBSHD、テレ朝HD、オカモト

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 特になし

【海外】 米9月貿易収支(21:30)
           米10月雇用統計(21:30)

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP