前場引け:直近上昇から利益確定売りが多く入り、33業種中、32業種が下げた

日経平均 17,200.61 (-241.79)
高値 17,283円60銭
安値 17,169円72銭

日経平均先物 17,180.00 (-260.00)
TOPIX 1,371.03 (-22.16)
JASDAQ 2,585.18 (-24.50)
マザーズ 889.68 (-34.07)

 

【東証1部】
売買高概算 9億9689万株
売買代金概算 9978億円

値上り銘柄数 165
値下り銘柄数 1764
変わらず 54

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
2日前場の東京市場で日経平均株価は前日比241円79銭安の17,200円61銭と大幅反落した。

前日の欧米株式が小幅に下落し、それを受けて円高ドル安に振れたことで朝方から売りが優勢。

マイナス圏からのスタートとなった。

売り一巡後は下げ渋る場面もあったが、戻りも限定的だった。

午前11時16分には17,169円72銭まで下げる場面があった。

直近上昇から利益確定売りが多く入り、調整が必要なタイミングに差し掛かっている。

業種別で見ると、住友電工(5802)、古河電工(5801)、DOWA(5714)などの非鉄金属、郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)などの海運業、東京海上(8766)、第一生命HD(8750)、MS&AD(8725)などの保険業が軟調だった。

33業種中、32業種が下げた。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP