本日の展望:個別銘柄を物色する動きが更に強くなりそう

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
週末のNY市場は朝方は買いが進んだが、ダウは74ドル安まで下落し、小幅続落した。

大統領選投開票が11月8日に迫った民主党ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題で、捜査再開との報道に不信感が膨らみドルが売られた。

ただこの私用メール問題が、今週から始まる米金融政策に及ぼす影響は少ない。

そして今週も引き続き多くの決算発表があり、先はまだまだわかりづらい。

11月1日(火)、2日(水)にはFOMC(連邦公開市場委員会)が開かれ、4日(金)は10月米雇用統計発表もあり、こう着感強い相場展開になるかもしれない。

 

《米決算発表》
ウィリアムズ・カンパニーズ、ネクステラ・エナジー、ロウズ
休場:フィリピン(~11/1)、インド

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場
━━━━━━━━━━━━━━━━━
今週の東京市場は31日(月)、11月1日(火)、2日(水)の後は文化の日で祝日。

通常より1日少ないが、為替で1ドル=105円台に振れた円安方向が定着すれば、もみ合いとなる相場かもしれない。

現在高値圏で推移しており、利益確定売りもある。

決算発表に一喜一憂し、個別銘柄を物色する動きが更に強浮くなりそう。

予想レンジは17,300円~17,500円。

 

《決算発表》
大特鋼、三和HD、商船三井、川崎船、邦ガス、東洋水産、ゼオン、インフォコム、エーザイ、大正薬HD、郵船、塩野義、第一三共、三菱電、三菱重、小田急、京阪HD、日通、三菱倉、ワコールHD、持田薬、フジHD、OBC、特殊陶、東武、京成、南海電、松屋フーズ、関電工、きんでん、日本電設、ぐるなび、キリンHD、セリア、ハウス食G、JT、みらかHD、UMNファーマ、ダスキン、オービック、大塚商、コニカミノルタ、コーセー、ポーラオルHD、旭硝子、日電硝、TOTO、神戸鋼、オークマ、住友重、栗田工、タダノ、NEC、スタンレ電、ウシオ電、ファナック、フクダ電、京セラ、村田製、ホンダ、エフ・シー・シー、メディパル、ヤマトHD、JAL、ANA、中国電、九州電、トランスコスモ、ベネッセHD、オートバクス、中電工、ベネ・ワン、コカウエスト、ナブテスコ、GSユアサ、ヒロセ電、キーエンス、日東電、Jパワー、パナソニック、東電力HD、TDK、亀田菓、ココカラファイン

 

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 日銀金融政策決定会合(~11/1)
            9月鉱工業生産(8:50)
            9月住宅着工件数(14:00)

 
【海外】 ユーロ圏7-9月期GDP(19:00)
            米9月個人所得・支出(21:30)
            米10月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP