日経平均(大引け):17,425円 -21 決算銘柄も「買われるもの」「売られるもの」がはっきり分かる

2016年11月1日

日経平均 17,425.02 (-21.39)
高値 17,433円13銭
安値 17,327円62銭

日経平均先物 17,440.00 (-20.00)
TOPIX 1,393.02 (+0.61)
JASDAQ 2,608.81 (+4.72)
マザーズ 936.23 (+0.55)

 

【東証1部】
売買高概算 22億4263万株
売買代金概算 2兆3298億円

値上り銘柄数 866
値下り銘柄数 981
変わらず 138

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
31日の東京市場で日経平均株価は前週末比21円39銭安の17,425円02銭と小反落。

朝方から米株安や原油安が重荷となり、前週から為替がドル高円安に振れていたのが一服して、利益確定売りが優勢だった。

後場になると買いが先行し、昼休みの時間帯には先物とともに日経平均も下げ幅を縮小。

また本日の高値17,433円13銭まで持ち直す場面があったが、日銀のETF買いの思惑から下値は意識された。

決算銘柄も業績によって「買われるもの」「売られるもの」がはっきりと分かる相場で、東証1部の売買高は22億4263万株、売買代金は2兆3298億円と活況だった。

海外投資家の参戦も観測され厚みが増した。

業種別で見ると、郵船(9101)、商船三井(9104)、川崎汽船(9107)などの海運業、LIXILG(5938)、三和HD(5929)、リンナイ(5947)などの金属製品、東京海上(8766)、MS&AD(8725)、第一生命HD(8750)などの保険業が堅調だった。

反面、ブリヂストン(5108)、東洋ゴム(5105)、横浜ゴム(5101)などのゴム製品、国際帝石(1605)、石油資源(1662)、海洋堀削(1606)などの鉱業、武田薬品(4502)、エーザイ(4523)、アステラス製薬(4503)などの医薬品が軟調だった。

 

 

【明日のお勧め銘柄】
・野村ホールディングス東1〈8604〉
・ブラザー工業東1〈6448〉
・富士通東1〈6702〉
・CKD東1〈6407〉
・東和銀行東1〈8558〉
・日本郵船東1〈9101〉
・商船三井東1〈9104〉
・SUMCO東1〈3436〉
・東芝東1〈6502〉
・NTTドコモ東1〈9437〉
・三菱電機東1〈6503〉
・日産自動車東1〈7201〉
・伊藤忠商事東1〈8001〉

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP