本日の展望:業績悪化でない限り継続して買いが続きそう

2016年10月28日

NYダウ 18,199.33 (+30.06)
NASDAQ 5,250.26 (-33.13)
S&P500 2,139.43 (-3.73)

日経平均先物 17,360.00 (0.00)
為替(ドル/円)104.48-104.51 (+0.02)
為替(ユーロ/円)113.96-114.03 (+0.03)
WIT原油先物 49.23 (-0.73)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
26日ニューヨーク株式市場は反発。

前日の決算でアップルの減収減益や原油安で売りが多く入り、売り先行でスタート。

航空機大手ボーイングの7月~9月期で、2桁の増益となり、更に業績予想が上方修正されたことを好感し買いが多く入った。

 
《米決算発表》
ダウ・ケミカル、フォード・モーター、アマゾン・ドット・コム、プリンシパル・ファイナンシャル・グループ、リパブリック・サービシーズ

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場
━━━━━━━━━━━━━━━━━
26日の東京市場は朝方は売りが優勢で前場はマイナス圏での引け。

後場に入って買いが優勢となり、プラス圏での推移となった。

円相場の落ち着きや、日銀のETF(上場投資信託)買い思惑などを支えに下げ渋り、引けにかけて買いが強くなった。

東証1部の売買代金は1兆8114億円と低迷しており、投資家の上値を追うエネルギーは乏しい。

そして本日の相場見通しは、円相場も1ドル=104円台が継続していることや決算本格化に伴い、個別銘柄の動きが強まってくることが予想され、余程の業績悪化でない限り継続して買いが続きそう。

予想レンジは17,250円~17,500円。

 

《決算発表》
松井証、大東建、山特鋼、積水化、エステー、大阪製鉄、新電工、山 九、四国電、日清粉G、アイカ工、月島機、菱鉛筆、カナデン、兼松エレク、日ガス、アイザワ証、ダイビル、阪急阪神、NSD、パナホーム、ノバレーゼ、養命酒、カワチ薬品、野村不HD、コーエーテクモ、日合成、NRI、花 王、サイバエージ、富士フイルム、デクセリアルス、日立金、邦チタニウム、ニューフレア、日立建、アイチコーポ、富士電機、マキタ、オムロン、エプソン、アンリツ、クラリオン、日立マクセル、日野自、太平洋、信越ポリ、日立ハイテク、オリコ、野村HD、ゴールドクレ、JR西日本、JR東海、日立物、北陸電、東北電、カプコン、大日住薬、リコー、JCRファーマ、ソフトバンテク、マンダム、住友理工、富士通、SBI、日本通信

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 2年国債入札

【海外】 英7-9月期GDP(17:30)
   米9月耐久財受注(21:30)
   米9月中古住宅販売仮契約(23:00)
   米7年国債入札

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP