前場引け:高値警戒感から買いが減少、利益確定売りが優勢

日経平均 17,341.23 (-50.61)
高値 17,414円21銭
安値 17,333円79銭

日経平均先物 17,340.00 (-20.00)
TOPIX 1,382.63 (-0.07)
JASDAQ 2,595.80 (+1.42)
マザーズ 937.87 (-1.14)

 

【東証1部】
売買高概算 7億420万株
売買代金概算 8048億円

値上り銘柄数 910
値下り銘柄数 916
変わらず 155

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の前場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
27日前場の東京市場で日経平均株価は前営業日比50円61銭安の17,341円23銭と反落した。

高値警戒感から買いが減少し、利益確定売りが優勢となった。

午前10時を超えたあたりから下げ渋り、円相場で1ドル=104円台半ばで推移していることから、日経平均はプラス圏に入る場面もあったが、買いは続かなかった。

企業決算に下方修正懸念も背景に売買代金も依然低調。

業種別で見るとの、オリックス(8591)、リコーリース(8566)、東京センチュリー(8439)などの精などのその他金融業、JR東海(9022)、JR東日本(9020)、JR西日本(9021)などの陸運業、三菱地所(8802)、三井不動産(8801)、住友不動産(8830)などの不動産業が堅調だった。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP