日経平均(大引け):17,391円 +26 決算本格化で、余程の業績悪化でない限り下げも限定的

日経平均 17,391.84 (+26.59)
高値 17,391円84銭
安値 17,295円46銭

日経平均先物 17,370.00(-10.00)
TOPIX 1,382.70 (+5.38)
JASDAQ 2,594.38 (+10.59)
マザーズ 939.01 (+2.58)

 

【東証1部】
売買高概算 15億8904万株
売買代金概算 1兆8114億円

値上り銘柄数 1286
値下り銘柄数 557
変わらず 143

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
26日の東京市場で日経平均株価は前日比26円59銭高の17,391円84銭と3日続伸した。

朝方は前日の米株安や為替も円安が一服する形で売りが先行。

続伸した株価に利益確定売りが出て、上値が重く午前9時39分には17,295円46銭まで下げた。

その後円相場の落ち着きや、日銀のETF(上場投資信託)買い思惑などを支えに下げ渋り、引けにかけて買いが強くなった。

日米とも決算本格化に伴い、余程の業績悪化でない限り不安材料はなく、下げも限定的な感じ。

業種別で見るとHOYA(7741)、オリンパス(7733)、Vテク(7717)などの精密機器、三井不動産(8801)、三菱地所(8802)、東急不動産HD(3289)などの不動産業、グリコ(2206)、森永製菓(2201)、日本ハム(2282)などの食料品が堅調に推移した。

反面、国際帝石(1605)、海洋堀削(1606)、日鉄鉱(1515)などの鉱業、ブリヂストン(5108)、住友ゴム(5110)、横浜ゴム(5101)などのゴム製品、トヨタ自動車(7203)、三菱自動車(7201)、マツダ(7261)などの輸送用機器が軟調だった。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP