日経平均(大引け):17,184円 -50 日経平均は震度6の地震が伝わると弱含んだ

2016年10月24日

日経平均 17,184.59 (-50.91)
高値 17,288円89銭
安値 17,151円98銭

日経平均先物 17,220.00 (+40.00)
TOPIX 1,365.29 (-5.51)
JASDAQ 2,580.94 (-3.36)
マザーズ 953.33 (-2.48)

 

【東証1部】
売買高概算 18億2750万株
売買代金概算 2兆320億円

値上り銘柄数 723
値下り銘柄数 1117
変わらず 145

 



 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
21日の東京市場で日経平均株価は前日比50円91銭高の17,235円50銭と5日続伸して取引を終えた。

1ドル=104円台前半とドル高円安に振れていたため、朝方から買いが優勢。

前日の米大統領選のヒラリー・クリントンが依然として優勢なことや
ECB(欧州中央銀行)の定例理事会の結果も据え置きで、投資家に安心感を与えた。

前場は上値は重い展開ながらもプラス圏で推移した。

後場寄り付きには利益確定売りで若干上げ幅を縮小して始まり、もみ合いが続いた後、午後2時7分に鳥取県中部で震度6の地震が伝わると弱含んだ。

その後地震への警戒感に加え、為替が円高に振れたこともあって日経平均は下げを強めた。

そして昨日、今日と売買代金は2兆円を上回った。

業種別で見るとJAL(9201)、ANA(9202)などの空運業、国際帝石(1605)、三井松島(1518)などの鉱業、大王製紙(3880)、日本製紙(3863)、王子HD(3861)などのパルプ・紙が堅調に推移した。

反面、任天堂(7974)、バンナムHD(7832)、タカラトミー(7867)などのその他製品、ガンホー(3765)、さくらインター(3778)、イマジカ・ロボット(6879)などの情報・通信業、大東建託(1878)、東建コーポ(1766)、大成建設(1801)などの建設業が軟調だった。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP