本日の展望:4日続伸しているが、反落する可能性もある

NYダウ 18,202.62 (+40.68)
NASDAQ 5,246.41 (+2.57)
S&P500 2,139.60 (+13.10)

日経平均先物 16,980.00 (-10.00)
為替(ドル/円)103.38-103.42 (-0.06)
為替(ユーロ/円)113.42-113.46 (-0.07)
WIT原油先物 51.67 (+1.05)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇海外の動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━
19日のNYダウは良好企業決算や原油価格が1年3ヶ月ぶりの高値に好感し、買いが広がった。

金融大手モルガン・スタンレーの7~9月期決算が市場予想を上回る57%増益だったことを好感し、金融株に買いが集まった。

 

《米決算発表》
パルト・グループ、ベライゾン・コミュニケーションズ、ペイパル・ホールディングス、マイクロソフト、シュルンベルジェ、トラベラーズ・カンパニーズ、イリノイ・ツール・ワークス

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場
━━━━━━━━━━━━━━━━━
19日の東京市場で日経平均株価は4日続伸。

朝方は為替の影響から売りが先行したが、前日の米株高を支援材料に底堅く推移。

2016年7~9月中国経済指標は市場とのズレはなく、懸念後退を背景として、取引き時間中に17,000円台を回復する場面もあった。

ただ高値圏では戻り売りもあり、上値は重い状態だった。

そして本日の相場見通しは、売買代金が低迷したままでこのまま上昇とは言い難い。

また日本時間午前10時から開かれる、第3回目の米大統領候補者のテレビ討論会が相場にどう影響するか。

4日続伸しているが17,000円台は達成できず、反落する可能性もある。

予想レンジは16,850円~17,100円

 

 

《決算発表》
アコモF、アルインコ、安川電、KOA

 

■今日のイベントスケジュール
【国内】 9月日本製半導体製造装置BBレシオ

 
【海外】 ECB定例理事会(ドラギ総裁会見)
           EU首脳会議(~10/21)
           米10月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(21:30)
           米9月中古住宅販売件数(23:00)
           米9月CB景気先行総合指数(23:00)
           9月北米半導体製造装置BBレシオ(10/21 7:00)
           米30年インフレ連動国債入札

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP