日経平均(大引け):16,963円 +63 「閑散に売りなし」だが、投資家のエネルギー不足に上値も重い

2016年10月19日

日経平均 16,963.61 (+63.49)
高値 16,966円90銭
安値 16,844円17銭

日経平均先物 16,950.00 (+70.00)
TOPIX 1,356.57 (+4.01)
JASDAQ 2,568.00 (+11.85)
マザーズ 949.10 (+7.31)

 

【東証1部】
売買高概算 15億3182万株
売買代金概算 1兆7731億円

値上り銘柄数 1272
値下り銘柄数 564
変わらず 149

 



 

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇本日の相場まとめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
18日の東京市場で日経平均株価は前日比63円49銭高の16,963円61銭と3日続伸して取引を終えた。

前日の欧米株安や原油安などを受け、東京市場も朝方は売りが先行。

一時55円安までなったが、「閑散に売りなし」という展開で下値を割り込む動きは見られなかった。

下げ一巡後は押し目買いに切り替えし、前場引けは小幅の23円高となった。

後場も投資家のエネルギー不足に上値も重く、マイナス圏に入る場面もあったが、再びプラス圏に入り16,900円前後でもみ合った。

その後、為替がドル高円安の104円に近づくと、本日の高値16,966円90銭を付けた。

業種別で見るとホクト(1379)、マルハニチロ(1333)、サカタのタネ(1377)などの水産・農林業、大王製紙(3880)、日本製紙(3863)、王子HD(3861)などのパルプ・紙、大林組(18021)、鹿島(1812)、大末建設(1814)などの建設業が堅調に推移した。

反面、ブリヂストン(5108)、藤倉ゴム(5121)、ニッタ(5186)などのゴム製品、石油資源(1662)、国際帝石(1605)、三井松島(1518)などの鉱業、トランコム(9058)、三菱倉庫(93011)、住友倉庫(9303)などの倉庫・運輸関連が軟調だった。

 

よろしければポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


PAGE TOP